nijigen_box

二次元中心の雑多なブログです。 何かの合間や寝付けない時にサクッと読めるものを目指しています。

『風都探偵』の世界観やこだわりと第1話のアニオリを語りたい

2022年8月から放送と配信が始まった『風都探偵』は2009年に放送した特撮『仮面ライダーW(ダブル)』の続編に当たります。

 

2017年にビッグコミックスピリッツで漫画の連載が始まったため、特撮→続編の漫画→そのアニメ化という珍しい経緯を経ました。

 

連載当初に『仮面ライダーW』で主人公を演じた桐山漣さんと菅田将暉さんがビッグコミックスピリッツで表紙を飾ったことも↓

 

そんな『風都探偵』と前日譚である『仮面ライダーW』について大きなネタバレをしない程度に引用を多めに触れつつ、アニメ版『風都探偵』第1話についても簡単に解説します。

 

仮面ライダーW


www.youtube.com

仮面ライダーW』は風都という架空の街が舞台で、左翔太郎は風都に事務所を持つ私立探偵で相棒のフィリップとふたりでひとりの探偵コンビ。

 

風都では人体に突き指すとドーパントという超人になるといわれるガイアメモリが出回り、ドーパントによる様々な事件が起きていました。

 

翔太郎はフィリップとともに様々な事件に立ち向かっていく……という内容です。

 

仮面ライダーへの変身にもこのガイアメモリが関わっており、翔太郎とフィリップはダブルドライバーにガイアメモリを刺すことで仮面ライダーに変身可能。

 

変身すると翔太郎とフィリップはどちらかがガイアメモリと意識を相手に憑依するため、翔太郎とフィリップはふたりでひとりの探偵であり、ふたりでひとりの仮面ライダーです。

 

この変身で憑依されるのは主に翔太郎ですが、フィリップが憑依される側になることもありました。

 

仮面ライダーWに変身するときの基本的な姿はサイクロンジョーカーといい、翔太郎がジョーカー、フィリップがサイクロンのガイアメモリを使用した形態です。

 

サイクロンは仮面ライダー1号の乗るバイクの名前であることから、仮面ライダーWの真の主人公ではフィリップであり、翔太郎はフィリップの切り札(ジョーカー)とも考えられます。

 

実際にストーリーが進んでいくことによって設定が掘り下げられていくのは主にフィリップでした。

 

鳴海亜樹子役の山本ひかるさんがアニメ版『風都探偵』に合わせて撮影当時の小道具の写真を投稿しています↓

 

『風都探偵』の3巻には照井竜役の木ノ本嶺浩さん、4巻には鳴海亜樹子役の山本ひかるさんへのインタビューを掲載しており、仮面ライダーW ~Zを継ぐ者~ という公式スピンオフ小説もあります。

 

風都探偵


www.youtube.com

2017年から連載が始まった『風都探偵』は『仮面ライダーW』の続編に当たり、翔太郎やフィリップがそのまま登場します。

 

  • 仮面ライダーW』の1話と2話がそれぞれ『Wの検索/探偵は二人で一人』と『Wの検索/街を泣かせるもの』
  • 『風都探偵』の1話と2話は『tに気をつけろ/魔女に恋した男』と『tに気をつけろ/相棒は魔少年』

 

このように各話のタイトルも『仮面ライダーW』を意識したものですが、明確な違いとして『仮面ライダーW』と比べエログロ描写が増えた過激な内容であることが挙げられます。

 

翔太郎は細谷佳正さん、フィリップは内山昂輝さん、亜樹子は小松未可子さん、照井は古川慎さんが担当しており、このキャスティングは2020年に出たゲーム『KAMENRIDER memory of heroez』と同じでこのゲームからの続投です。

 

こちらで第1話が読めます↓

bigcomicbros.net

 

期間限定ですが『東映特撮YouTube Official』で1話のプレビュー版が視聴可能となっています↓


www.youtube.com

 

このプレビュー版はU-NEXTで配信されているものにはあった『仮面ライダーW 〜ビギンズナイト〜』のダイジェストと、エンディング後のショートアニメがありません。

 

話の流れは原作の漫画通りであるものの漫画に比べエログロは抑えめになっており、特撮と違って許可をとる必要がないからか翔太郎がバイクに乗るシーンが増えています。

 

他にも1話ではホワイトボードにタイヤキについて書いてある場面が映りますが、これはアニオリではあるものの『仮面ライダーW』1話でフィリップがたこ焼きについてホワイトボードに色々書いていたのが元ネタ。

 

ホワイトボードの『タイヤキ名人アルティメットフォーム』は仮面ライダー剣ブレイド)の『たい焼き名人アルティメットフォーム』が由来です。

 

『およげ! たいやきくん』、子門真人、『レッツゴー! ライダーキック』の3つが線で関連付けられていますが、これはそのまま子門真人さんと歌唱した楽曲です。

 

ちなみに『レッツゴー! ライダーキック』の!は正確には2つなので厳密にはちょっとだけ違います↓

レッツゴー!! ライダーキック

レッツゴー!! ライダーキック

  • Nippon Columbia Co., Ltd./NIPPONOPHONE
Amazon

 

また1話では坪崎忠太視点で階段をのぼる場面があるのですが、ここには今後の伏線が張られていました。

 

メイキングムービーなどの関連動画も配信中で、配信記念イベントでMCを務める長澤奈央さんは『仮面ライダーW』にリリィ白銀役で出演しており、そちらの役名を名乗る小ネタもあります

www.youtube.com

 

この他に放送や配信に合わせてスタッフがイラストを投稿しています↓

 

主題歌の『罪と罰とアングラ』は吉川晃司さん作曲、作詞と歌が松岡充さんとどちらも『仮面ライダーW』へ出演経験のある2人が担当し、2人のコメント映像も↓


www.youtube.com

 

特に松岡充さんは『仮面ライダーW』への思い入れが強く、それが現れたこんな動画もあります↓


www.youtube.com

 

オープニングを歌うユニットは『Big Gadgets ft.上木彩矢 w TAKUYA』と歌唱面でも『仮面ライダーW』を引き継いでいます。

 

ビッグコミックスピリッツでは尻彦さんという通称がついた園咲霧彦役の君沢ユウキさんが全裸にベルトを巻いた強烈なグラビア付きのインタビューや、亜樹子の父である鳴海荘吉役で出演した吉川晃司さんへのインタビューとグラビアも↓

 

『風都探偵』の主題歌・挿入歌、楽曲を収録したCDの販売も告知済みです↓

 

こんな記事も書いてます↓

www.mation-anime.com

www.mation-anime.com