nijigen_box

二次元中心の雑多なブログです。 何かの合間や寝付けない時にサクッと読めるものを目指しています。

オワコン扱いされる最近のウマ娘に思うこと

新しい育成シナリオ『Make a new track』(通称メイクラ)が実装されて以降、インフレがすさまじいことになり、今までにないくらいオワコンと言われるようになったウマ娘

私自身はオワコンだとは思っていないものの、不満がないわけではないのでオワコンとは思わない理由と不満や改善してほしい点について書いていきます。

ウマ娘はオワコンなのか?

私の意見としてはメイクラによる育成のインフレはやりすぎだとはと思うものの、オワコンだとは思いません。

チャンミのインフレが進む原因になり、メイクラも育成に時間がかかるため、この2つが苦痛になって引退することはおかしくないものの、チャンミはポケモンでいうランクマのようなものであり、クリア必須のコンテンツではありません。

ライト層が引退する要因になるという考え方もありますが、メイクラを周回してチャンミのために上振れを狙うのはライト層のやることではないというのが私の考えです。

ポケモンを引き合いに出すと、本編クリア後に図鑑のコンプや色違いの収集、お気に入りのポケモンをたくさん集めるといったことを始めたり、バトル○○やランクマのために厳選を始める方はライト層といえるでしょうか?

ランクマで活躍できる(環境に入れる)ポケモンは限られますが、それが理由でポケモンがオワコンになったかといと、そうはなってはいないのが現状です。

またチャンミは必ずしもクリアしなければならないイベントではなく、ステータスを底上げする素材が報酬がもえらえるわけでもありません。

ジュエルや称号のためにチャンミに挑むことを否定するつもりはありませんが、この2つのためにチャンミで上位を狙うのは無自覚に修羅の道を歩むようなものです。

今月のタウラス杯かはオープンリーグがA+になったことについても賛否があり、私としてももっと細かくランク分けすべきという考えですが、これが原因でオワコンになるとも思いません。

umamusume.jp

ランク分けについては最近の更新で、ルームマッチのみですが「A+」「S+」「SS+」を上限や下限として設定ができるようになったので、チャンミや今後出るであろう新しいレースでも、同じようなことができるかもしれません。

不満と改善してほしい点

評価値の可視化

ここから私の不満点を書いていきます。

現状のウマ娘では評価値は育成後にしか見ることができません。現状のチャンミでオープンに出場したいと思う場合や、細かくランク分けれれた新レースが出たときにこのシステムはとても不便です。

評価値を算出するサイトはすでにあり、『ウマ娘 評価値』で調べれば数種類出てきますがそれでも不便であることには変わりません。

育成中の画面でも評価値が見えるようになった方が、今後チャンミのような能力でランク分けされたレースが増えたときに参加者が増えると思います。

移籍要素の廃止と殿堂入りの導入

移籍はせっかく育てたキャラクターを手放さなければならないストレス要素であり、プレイヤーに罪悪感を持たせやすい仕様になっています。

育成終了後に殿堂入りさせるか選択できるようにして、殿堂入りを選んだらキャラクターのみ殿堂入りウマ娘として登録するかたちならば、移籍に対するマイナスな印象を減らすことができます。

殿堂入りさせるかさせないか選べるようになっても枠が足りず、移籍させなければならないときがくることは十分ありえるので、特別移籍も無駄にはなりません。

イクラのポイント制の実装

イクラの決勝では3レースして順位ごとにポイントを振り分け、その合計値を競いますが、CPUのステータスは全体的に低く、チャンミのグレード狙いでで育成しなくても簡単に優勝できるらめ、現状機能していません。

せっかく作ったポイント制を生かすためにも、チャンミの決勝にこの形式を取り入れるか、このポイント制を使った新レースの実装してほしですね。

順位ごとにポイントが振られるようになれば、デバフ役を用意することもリスクになり、決勝も3回勝負になれば今までとは違う刺激になります。

youtu.be

ただこちらについてはポイント制がメイクラの決勝にしか使われないとは思えないので、何かしらのかたちでメイクラ以外にも登場すると予想しています。

チャンミのレースを固定しない

チャンミは現状レースの場所も距離も天候も固定であるため、覚えるべきスキルが固まってしまい、そのスキルを持ったカードをどれだけ用意できるかが勝ち負けにそのまま反映されます。

なので競技場のように中距離やマイルといった分類をした上で、競技場のように様々なレース場で走るようにすれば、左回りと右回りの両方を持つことにも利点が生まれ、地方でも走るようになるので、G1しか走らない現状へのマンネリ対策にもなるでしょう。

小倉記念新潟記念札幌記念のような2,000メートルの3レースから予選はランダムでどれかを走り、決勝はメイクラのようなポイント制でバ場や天気はランダム。

こんな感じで3つのレースをあらかじめ発表し、予選ではその中からランダムで選ばれたレースを走り、決勝はメイクラのように3レースの合計ポイントを競うというのも面白そうなのでやってみたいですね。

キャラクターの☆1と☆3の実装

これは難しいというかほぼ無理でしょうが、ウマ娘の売りであるキャラクターとストーリーに接する機会が増えるので、☆2のキャラクターを一度なくしたうえで育成ガチャで全キャラクターの☆1と☆3を実装してほしいですね。

☆1のキャラクターは最大でも☆2までしか覚醒できず衣装は共通のもので、専用の勝負服は☆3のキャラクターじゃないと着れない形式にすれば、☆1と☆3の差別化もできるのですが、こちらは難しいでしょうね。