nijigen_box

二次元中心の雑多なブログです。 何かの合間や寝付けない時にサクッと読めるものを目指しています。

【今週の色々雑感】EDがおしゃれな夫婦以上、恋人未満。

夫婦以上、恋人未満。 1話

#01 同居以上、同棲未満。

夫婦実習という授業によってクラスの男女でペアを組み同棲する授業がある学校が舞台。好きな相手とペアになりたい主人公とヒロインが、成績上位者はペアを交換できるためちゃんと夫婦を演じようとするラブコメ

 

エロ多めなラブコメといった内容で、ヒロイン役の大西沙織さんの演技が楽しめ、主人公の友人ポジションのキャラクターも面白い。

 

「成績上位ならペアを交換しない方がいいんじゃ?」と思ったけれど、学校的には経験を積んでほしいので積極的にペアを変えるにしてほしいらしい。

 

設定については公式サイトのこれが分かりやすい↓

fuukoi-anime.com

 

とはいえこのアニメは同棲しなきゃいけなくなった主人公とヒロインが主題なので、設定については気にせず見た方がいいと思う。

 

おしゃれなEDはこちら↓

youtu.be

 

不徳のギルド 1~2話

ひたむきに頑張ります!/少女の知らない世界

今期のダークホース。仕事一筋の人生が嫌になった主人公が、ギルドをやめてキャンパスライフを送るために後輩を育てるものの何故か新人は美少女ばかり。

 

しかも何故かクエストでは不道徳(エロ)なイベントが起きてしまう……という話。

 

とにかくテンポよく主に主人公の突っ込みが小気味よく、1話も2話も前編と後編に分かれているため話がサクサク進む。そのうえでテンポだけでなく突っ込みもきっちりあり、1話も2話も綺麗にオチがついていた。

 

エロはあるけど話に絡んだもので、変に引っ張ったりもしないのでしつこくなくギャグも兼ねている。

 

公式サイトには原作者とキャスト陣によるカウントダウンイラストがある↓

futoku-no-anime.com

 

主人公の服のデザインがよく分からないという声がアニメスタッフからあったようで、原作者が送ったイラストをTwitterにも投稿している↓

 

チェンソーマン 1~2話

第1話 犬とチェンソー

色々な映画のパロディを混ぜた闇鍋のようなOPの映像を作画で正当化する力の入った作画がまず見どころ。

 

EDも毎週違うという気合の入りようで本編の作画もすごいものの、CGは作画に比べると残念な感じで全体的に画面がうす暗く悪い意味で邦画っぽさも感じた。

 

1話は原作ではあっさり終わった戦闘シーンに時間をかけたため間延びした印象があったものの、2話は筋肉の悪魔をカットしてパワー登場までやったのでテンポがよく話が進む。

 

アキのデンジに対する言動が、アニメではちょっとした動きまで描かれていたのもよかった。

 

闇鍋みたいなOPは公式で配信している↓

youtu.be

 

どぅー・いっと・ゆあせるふ 3話

すてっぷ③ DIYって、どうして・いきなり・やってきた?

飛び級で高校に進学した12歳の天才少女(ジョブ子)がDIY部に入るまでのストーリー。

 

DIYにやたらと毒づくジョブ子には理由があって……という話だけど、散々毒づくジョブ子ばかりが目立っていた。

 

せるふたちと同じ学校にやって来たのも、編入先を間違えたからだということが明らかになるけど、「そういうミスならどうにか出来ないの?」という感想が最初に出た。

 

機動戦士ガンダム 水星の魔女 3話

第3話 グエルのプライド

エアリアルガンダムなのかについては深く掘り下げられないままもう1度決闘という流れのため、2話の査問会は何だったんだろうな始まり。

 

決闘が授業とは無関係なため学園という舞台を生かすどころか、何かあったらデュエルで解決する遊戯王みたいな世界観をリアル風の狭い世界でやっている。

 

この決闘も勝敗を大人の力で無効にできるなら、決闘というシステムそのものが成立するのだろうかと疑問も生まれる。

 

また決闘の最中にヴィムが「何をやっている!」とキレる理由もよく分からない。グエルが乗るダリルバルデが、意思拡張AIによって勝手に動くのはヴィムが仕組んだことなのか分からないのがその原因。

 

仕組んだことならAI相手にキレたことになるし、AIが操縦していることが予想外ならそんなAIを搭載した間抜けということになる。

 

戦闘シーンはスプリンクラーが停止したときに棒立ちだったエアリアルはシュールだったけど、エアリアルの動き自体は良かった。

 

最後の体当たりでダリルバルデのブレードアンテナを折るというのも、意外性があっていいだけに地味なのがもったいない。