nijigen_box

二次元中心の雑多なブログです。 何かの合間や寝付けない時にサクッと読めるものを目指しています。

3分でわかるコロトックコロミ

アニポケ最新映像が公開。

ネズとマリィ、エリカと思われる姿やヤマトとコサブロウの登場と見どころのあるPVでしたが、その中にカイロスに恋のライバルが現れるエピソードも出てきました。

今回はゴウがこのカイロスをゲットするきっかけになった33話と、ゲストキャラクターであるコロトックコロミについて取り上げます。

第33話 ポケモン交換しませんか?

ポケモン交換会が行われているクチバシティポケモンセンターで、サトシやゴウと出会ったコロミ。

シンオウ地方の虫ポケクイーンを名乗る彼女の目的は、カイロスをゲットすることにありました。

ゴウが持つカイロスと自分のヘラクロスの交換をゴウに持ちかけますが、ゴウはそれを断り、代わりにサトシと一緒にコロミのカイロスゲットを手伝うことにします。

このように話の流れにこれといった特徴はないのですが、このコロミがインパクトのあるキャラクターでした。

初対面で自分をコロトックコロミと名乗り(EDのクレジットではコロミ表記)、外見もコロトックのコスプレのような外見で、丸眼鏡に口と一体化した八重歯。

持ち歩いているポケモンは6匹のヘラクロスと、交換するために用意したと思わせる偏った構成で、虫ポケモンを引き寄せるための木の実や調理器具を持ち歩き、コロミスペシャルという樹液を作ってカイロスをゲットしようとします。

この樹液がモルペコに食料をとられ、空腹状態だったムサシとコジロウが食いつくほどの出来であったため、コロミスペシャルがきっかけでこの2人が関わってきました。

コロミ自身もゴウに対してやたらと接近したり眼鏡を外した姿も劇中で見せ、この回で新しくカイロスをゲットしたゴウに手持ちのヘラクロスとの交換を笑顔で持ちかけ、交換後はカイロスに頬ずりするなど1話だけのゲストにしては言動が濃いキャラクターです。

話が最新映像に戻りますが、映像に出てくるヘラクロスがコロミと交換してゴウのポケモンになったヘラクロス。元々ゴウが持っていたカイロスが好意を持っている描写はこの回からありました。

声は日高里菜さんが担当しており、放送に併せて下のツイートをしています。